宇宙連合と手をつなごう!2017


Let's realize the brilliant dream!


宇宙連合とコンタクト・交流をしませんか?

Last updated. 2017-10-23

ワークショップ   音楽のコラボ   絵のコラボ   コンタクト体験のシェア   バシャールのメッセージ

Facebook版もお楽しみください






ダリル・アンカ氏制作映画『ファースト・コンタクト』の予告編です。
DVDを購入したい方はバシャールコミュニケーションズのサイトからお願い致します。

FIRST CONTACT documentary from First Contact on Vimeo.

コンタクト許可証 エササニテンプレート のご案内
※ただいま販売は一時お休みしております。

エササニテンプレート六芒星クリスタルは、本場ブラジル産の厳選した水晶原石を山梨県甲府世界一の研磨技術で磨き、大自然湯布院由布岳の湧水で浄化した純粋無垢な最高級天然水晶(AAA)です。宇宙連合のコンタクト許可証としてお役立てください。
詳しくはこちら


※六芒星クリスタルは随時入荷しますのでご安心ください。

一点ものはこちら ↓

レムリアンシード

カテドラル 1

カテドラル 2





今年のイベントを歓迎する「メディスンサークル」を作りませんか?



コンタクトを歓迎する印として、自室や車の窓に吊るしてみてはいかがでしょうか?

 

ワクワクする方は、ワクワクしながら作ってみてください。^^ノ

実際に到着ゲートを作れる方は、是非作ってみて下さい。



バシャール:到着ゲート (2016-01-23 the PLANET from NEBULA より)

2025~2033年の間に、高次文明による公式な面会が初めて発足するとの事ですが、その面会の前に今年2016年、ヤイエル文明による盛大な”イベント”が計画されていると、バシャールは話します。この”イベント”によって、私達の意識は大きくシフトしてゆき、今後の地球の”あり方”に大きな影響を与える出来事となるのです。

宇宙からの訪問者の到着を歓迎するにあたって、民間の人達が力を合わせてピラミッド型到着ゲートを創る計画が持ち上がっています。それに対してバシャールはこう告げています。宇宙船が到着出来るよう、少なくとも直径約30mのプラットフォームが必要です。そして4つの方角それぞれ東西南北に、赤・黒・黄・白の塗装を施した”ゲート(象徴的)”を設置し、それによって私達地球文明の総合意識体とのコネクションを確立させます。それは言わば地球文明代表として”公”に招き入れる、という”許可証”を創る事にあるのだと、バシャールは説明しています。

4つの方角には、神聖な意味とそれを象徴する”色”が擦り込まれています。これらはレムリア時代の末裔と言われるネイティブ・アメリカンによって現在まで伝承され、受け継がれていると、話します。それらを、メディスン・ホイール(medicine wheel)と呼びますが、これらを研究してみると、多くの叡智が込められている、という事を理解する事が出来るでしょうと、バシャールは話しています。



バシャール:最終チェック (2016-02-01 the PLANET from NEBULA より)

2015年11月の始め、南カリフォルニア州上空で不思議なロケット弾の光のショーが目撃された事件がありましたが、この光は、ネバタ州やアリゾナ州にまで及んだと言われています。目撃した多くの人達は、長く尾を引くコメットのような光のショーと共に、UFOをも目撃したと話しています。ソシアルメディアやYoutubeで沢山の憶測が飛び交い、ニューエイジグループの中で大きな話題を呼んでいます。それについて、バシャールは以下のように答えています。

この光のショーは、米国海軍が後日発表したように”ミサイルテスト”によるものであると、バシャールは話します。しかし、このミサイルテストを異なる次元で観察していた高次的存在がいたのも、事実であると話します。詰まり、3次元密度では視覚できない、なんらかの存在を”感じた”人達が、”UFOをも目撃した”ように感じる事が出来たというわけなのです。

ミサイルテストを観察していた”高次的存在”は、ヤイエル文明であるとバシャールは断言しています。空の一点に意識を集める人達がどのように感じ、どのような”覚醒”を求めているのか、そして、どれだけ意識の準備が整っているのか、これから実施される事になっている”光のショー”の前に、私達の”あり方”を事前に知る必要があったというわけなのです。そしてこの観測を元に、”本命”となるイベントの最終チェックが練られてゆくというわけなのです。

2015年11月 アメリカ海軍による光のショー






★感謝とお礼★

2016年1月16日にアップしました「宇宙人平和条令」に関するご案内は、一つ役割を果たしましたので下げさせて頂きました。 今回、細かなご説明も致しませんでしたが共鳴して頂いた皆様に心より感謝申し上げます。




2015年10月25日 コンタクトイベントの際の映像


※見る際のご注意:
スマホやタブレットくらいの画面では確認できませんので、必ず大きめのパソコン画面にて全画面表示、画質を1080pHDに設定(この2点がとても大事)してご覧下さい。PC画面の明るさはなるべく明るく、コントラストもなるべく高めに設定してください。

■2015年10月25日(日) グループコンタクトの際 14:38 ごろ撮影した映像です。画面の一番左(高さは画面上から1/8くらい)より 右に向かって ゴマ粒より小さい白い物体が飛んでいきます。最初の約26秒間だけ映っています。「あ、あれは?」の声が聞こえたときにはもう半分くらいを通過しています。

この映像で飛んでいるのは以下のものでした↓


この日、参加者全員が目撃した宇宙連合のものです。バシャールチャネラー竹原小百合さんより「今、私達の出来る限りのサインを送りました」と宇宙連合からメッセージを頂きました。

ご参加、ご協力頂きました皆様に心より感謝申し上げます。

この日のグループコンタクトのメンバー5人








2014年、アメリカ ヒューストンにてアンドリュー・ペーニャ氏によって撮影されたものをシェアします。 Yahoo Brazil(Noticias)によると、数百人の人々がこの現象を見たと言っているようです。ちなみにこの場所はNASAから20マイルも離れていないそうです。








2014年6月26日夜 あるETさんの宇宙船です。小さな光だった為、捉えられたのはここまでです。









20XX年に流れるかもしれないニュース

「史上初、地球規模のオープンコンタクトが実現しました。

誰でも、E.T.(地球外生命体・地球外文明)たちと対等にコミュニケーションすることができるようになりました。

これから、彼らとのコミュニケーションにより得られた情報は、この地球にいるすべての人に何一つ隠されることな平等に共有されます。

人類の意識レベル・波動が上がったのです。

戦いが終わり、完全に平和な地球が実現しました。

E.T. たちもやっと安心して地球に着陸できるようになりました。」



Welcome to the Earth!!!


Essassani Spaceship



夢を描いてください。

ワンネスハーモニー。

無条件の愛の波動。






クレオ絢子さんの絵をアップしました
この絵は2013年6月24日UFO記念日のコンタクトイベントの際に描いていただいたものです。







PAST IVENTS

★コンタクトイベントのご報告★

2013年9月24・25日の二日間のささやかなコンタクトイベントご参加された皆様に心より感謝申し上げます。

今回の二日間のイベントを終えて思ったことがあります。

それは、より多くの人がリアルにより高い意識で繋がっているということです。

今日初めて会った人でも、何の説明をしなくても「わかる。わかる。そうですよねぇ」と通じあってしまう。

それが、スピリチュアルだろうがコンタクトの話であろうが一切関係ないんです。

みんなそれぞれ目指す所というか理想や夢があって、それを語り合うのは楽しいことです。

そして、共鳴した者同士が「じゃあ実際にその夢を現実のものとするためにどうしたら良いか?」というステップに入っていきます。

行動に移すのですね。



先ずは、自分から一番ワクワクすることを声に出すことが大切かもしれません。

そして、周りの人のワクワクの声も聞いていく。

そうやってお互いのワクワクを融合させていくことも可能です。

誰も犠牲になることなく。

新たに分離を創ることもなく。



今、間違いなく、この地球でワンネスの意識は大きく広がっています。

「あなたは私であり、私はあなたである。すべては一つ」





地球の環境に対する意識についても、毎日のように変化を感じています。

今目の前にあるものすべて。例えば、水や空気も自分自身なんですね。

これから環境を全く汚さない新しいエネルギーシステムが姿を見せて行きますが、それは既に一般的な言葉になりつつある「フリーエネルギー」です。

多くの人の意識の目覚めと共にそこに向かう流れは更に勢いが付いているように思います。



地球全体の波動が上がって行くにつれ、コンタクトもより容易になっていきます。

私達人間が調和し、自然体に戻れば戻るほどバランスが取れ、宇宙全体もバランスし、オープンコンタクト(地球レベルの公式コンタクト)の実現も近づきます。

振動数や意識レベルが上がるにつれ、宇宙連合との波動差もなくなっていき、リアルなコンタクトの際に生じる「摩擦のようなもの」もそれ程感じなくなっていきます。



いつでもワクワクしていることをお勧めします。

ワクワクが鍵です。

オープンコンタクトの実現にワクワクしますか?



来月移行も少しずつではありますが、行動していきたいと思います。

それではまた、ワクワクする方のご参加をお待ちしております。

ありがとうございました。



2013年9月24日13:56撮影

「天の岩舟」



トリミング+コントラスト調整後↓




時空を超えて来てくれた宇宙の存在たちに心から感謝いたします。



-----------------------------------------------------------------------


PAST IVENTS

2013年9月24・25日(火・水)

9月24・25日の二日間、ささやかなコンタクトイベントを開催します。

今回は特別にコンタクトそのものよりも、自然回帰(原点回帰)、ワンネスの意識にフォーカスします。

自然のこと、そしてお互いが一つであるというワンネス意識について分かちあいたいと思います。

今回の提案にワクワクする方は、この二日間、自分の身近な方と平和的にハーモニーをつくり、ワンネス意識や自然(地球環境や宇宙との調和)について語り合ってみて下さい。

もちろん、いつものようなコンタクトワークの実践もOKですので、ワクワクする方は合わせてやってみて下さい。

今回は、宇宙連合に銀河連邦のサポートが加わってくれるようです。

地球の人々が調和すると、宇宙も調和します。


Oneness Harmony

もしよろしければ、自然体でハーモニーを創りだしてみてください。

ワクワクが鍵です。


今回も、武良信行さん、クレオ絢子に遠隔にてコラボして頂いております。


分ち合い・お問合せはこちら 宇宙連合とのコンタクト
※お問い合わせの際は必ずお名前(本名)を明記してください。
お名前やモラルのないメールにつきましては一切レスポンスしておりませんのでご了承ください。



--------------------------------------------------------------------------


PAST IVENTS


2013年6月24日(月)
PM1:00~5:00



今年も、UFO記念日(世界で初めてUFOが目撃されたとされる日)にコンタクトイベントを開催します。宇宙連合と一緒に遊びたい方のご参加を歓迎いたします。



バシャール


・宇宙連合とのコンタクト・交流にワクワクする方は、当日のお時間になりましたら、宇宙連合に意識を向けながら「宇宙連合とのコンタクトを希望します」と意識的なメッセージを伝えてください。


・そして、宇宙連合の交流を歓迎する気持ちを込めて、大空に人差し指で丸い大きな円を描いてみてください。楽しく、ワクワク、ワンネスのハーモニーを感じながら(^o^)ノ






・エササニ(バシャール)との交流を希望する方は、彼らのシンボルをイメージしながら行ってください。






・意識を送るのはわずかな時間でもOKです。海外の方は現地時間でも日本時間でもどちらでもOKです。


・必要であれば、天使、アセンドマスター、自分のハイアーセルフにサポートを依頼してください。


・宇宙船を肉眼で生で見たい方は、自分のハイアーセルフと宇宙連合の皆さんに今から依頼しておいてください。当日見れなかったとしても、それぞれ個人の最高のタイミングで見られるようになるはずです。


・リアルなコンタクトを試みる方、既に何らかのメソッドを学んでいる方は、自分なりに自由に行ってください。




Oneness Harmony



★★★コンタクトのコラボレーション★★★

クレオ 絢子(HP) さんに、遠隔にてコンタクトのコラボレーションをして頂きます。



クレオ絢子さんの作品 『クリスタルの守護者たち』

今回のコンタクトイベント用に選んでいただきました。エナジーを感じてみてください。





ビジョンアーティストのクレオ絢子さん

プロフィール

2011年3月4日 アトランティスの女神クレオと融合し、クレオ絢子となる。

現在は、エネルギーを描くビジョンアーティストとして活躍する傍ら、
You Tubeからもオリジナルのメッセージを配信。

高い意識からのクリアなメッセージに共鳴するファンも増えている。>>
ビデオメッセージはこちら





■コンタクトを実践する方におすすめしたいこと

1.宇宙連合に意識を向ける前に、まずは自分の中心と繋がって、バランスをとっておいてください。




2.グランディングを確りしておいてください。


3.空を見上げて肉眼で宇宙船を見ることばかりに固執しないでください。ハートを開き、意識的・エネルギー的な繋がりを築くアプローチから入ってください。彼らのエネルギーを感じられるようになることがまずは先です。瞑想やイメージワークなども効果的です。


4.期待しない。頑張らない。無理しない。焦らない。力まない。「これで本当に上手くいっているのか?」などの判断をしない。裁かない。自分と他の人の体験を比較しない。難しく考えない。本やネットで得た知識や情報に固執しない。「何も起こらなくてもOK」という気楽な姿勢も大切です。なぜなら、何も起こらないこともあるからです。エゴを緩めて自然体で参加してください。


5.何人かでグループを作り、平和的・調和的にワークを行うとよりエネルギーは感じやすくなります。ワンネス意識と無条件の愛を感じながら、調和のエネルギーを作り出してください。このとき、携帯電話などの電子機器は身につけないでおくことをお勧めします。



Oneness Harmony


6.ワクワクして気楽に参加することをおすすめします。ワクワクしない場合は無理に参加しないでください。


7.地球人としてのモラルのようなものも尊重してください。


8.特別な準備は必要ありませんが、自分の波動・振動数を上げるためにやっておきたいことはやっておいてください。


9.ストイックになったり、無理な制限は必要はありませんが、普段から少しずつ自己の癒しと自己浄化をしておくこともお勧めします。


10.コンタクトのために日常生活をおろそかにしないでください。地球人として自立して生きることも忘れないでください。






♥♡ 無条件の愛で、一緒に遊んでください ♡♥




参考文献
バシャール・ペーパーバック7/></a></td>
              <td valign=バシャール・ペーパーバック7
182~192ページに、オープンコンタクトに関するバシャールのメッセージが載っています。



★★★今年もリアルなグループコンタクトを開催します★★★

   ※お申し込みの受付は締め切りました。

     皆様の分ち合いとサポートに心より感謝いたします。






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




2012年12月12日(水)

コンタクト・イベントにご参加頂いた皆様に心より感謝申し上げます。

この日は「12」並びということで、沢山の方々が遠隔にてコンタクトワークにご参加されたと思います。何らかのエネルギーを感じて頂いた方も多かったのではないでしょうか。

コンタクトへの認識や輪が広がっていることで、宇宙意識の存在たちとの距離も少しずつ縮めてきていると感じます。

今後もゆっくりと進めていきたいと思いますので、ワクワクする方はぜひご参加ください。

以下、リアルなグループコンタクトのときに撮影したものをシェアいたします。


撮影:2012年12月12日12時ごろ


↓トリミング&コントラスト調整後の画像↓



②プレアデスの宇宙船

↓トリミング&コントラスト調整後の画像↓




③ エンジェルの宇宙船




分ち合いに心より感謝致します。







2012年12月4日撮影


  ↓ トリミング&コントラスト調整後 ↓






2012年11月27日撮影


  ↓ トリミング&コントラスト調整後 ↓





-----------------------------------------------------------

2012年11月11日(日)

コンタクト・イベントのご報告

11月11日のコンタクトイベントにご参加頂きました皆様に心より感謝致します。

グループコンタクトを開催した場所では、ずっと曇っていまして途中から雨に変わりました。とても寒くて暗かったですが、そんな中でも、遠方から参加頂いたことに心から感謝しております。

詳細はコンタクト体験の方でご報告させて頂いております。


----------------------------------------------------------------


エササニの宇宙船「パルミエ」



-----------------------------------------------------------


2012年7月1日(日)のコンタクト・イベントに参加された方々に心より感謝申し上げます。

グループコンタクト時に撮影した銀河連邦の宇宙船
撮影場所:群馬県館林市

   ↓ ↓ ↓









-----------------------------------------------------------


2012年6月24日(日)のコンタクト・イベントに参加された方々に心より感謝申し上げます。


2012年6月24日グループコンタクトのときに撮影
撮影場所:群馬県館林市

↓ トリミング&コントラスト調整後↓





こちらは同じ24日にニューヨークに現れた銀河連邦の宇宙船です。
赤い色のついた大きな船がアシュター・シェランの「ソレイユ」です。
今度は日本に招待したいですね。

  ↓   ↓  ↓





-----------------------------------------------------------


2012年5月21日(月)のコンタクト・イベントに参加された方々に心より感謝申し上げます。


金環日食のときに撮影した映像↓



この日の情報はfacebookでもシェアしております。
>> 宇宙連合と手をつなごう!



--------------------------------------------------------

2012年4月29日(日)のコンタクト・イベントに参加された方々に心より感謝申し上げます。



グループコンタクトのときに撮影した宇宙船の画像(静止画) ↓



この日の情報はfacebookでもシェアしております。
>> 宇宙連合と手をつなごう!

----------------------------------------------------






バシャールの宇宙船

picture by Asami. Galactic Federation Press Agent


★ コンタクト体験の分かち合い



コンタクトについてのバシャールメッセージはこちら



以下の YouTube の映像は 2010年10月10日 ゲートウェイがオープンした後にニューヨークで起こった出来事です。


2010年10月13日







2011年11月11日にも、新たに大きなゲートウェイがオープンしましたので、よりコンタクトはしやすい環境になっています。

宇宙連合との交流を望む方は、これからも世界中でどんどん増えていくと思われます。交流を望む方が増えれば増えるほどオープンコンタクトは実現に近づきます。



エササニの宇宙船 ↓




撮影日: 2012年1月2日 群馬県館林市




宇宙連合との意識的な交流について

(毎週金曜日のコンタクト・イベント)
毎週 金曜日の PM11:00になりましたら、自宅で意識を宇宙連合に向けてみて下さい。意識を向ける時間は何分でも構いません。

そして、自己紹介をしてから 「私は、宇宙連合とのコンタクトを希望します」と自分の意思を伝えて下さい。
(特定のETとのコンタクトを望む場合は、その方に意識を向けて繋がって下さい)

そしてさらに、宇宙連合の宇宙船の接近を望む方は「私は、宇宙連合の宇宙船が近づくことを許可します」と伝えて下さい。

その後は、自分のペースで自由にメッセージを送ったりして、お互いのエネルギーを感じたり交流をしてみて下さい。



(フリー・コンタクト)
自由に個人でコンタクトをしてみて下さい。現時点で、宇宙連合とのコンタクトには一切の制限・制約はありません。チャネラーやコンタクティがいなくてもコンタクトは可能です。コンタクトしたいときにいつでも自由にコンタクトしてみて下さい。


コンタクトの体験談はこちら


※準備が出来ている方は宇宙船に乗ることも可能と思われますが、「それがどういうことなのか? 相手がどういう存在なのか?」を良く確認・理解してから自己責任で乗ってください。



メッセージの伝え方は自由です。


・ テレパシー的に想念を送るのもOK!


・ 地球の言葉で話しかけるのもOK!


・ お茶やお菓子をご馳走するのもOK!


・ 手料理でおもてなしするのもOK!


・ 歌やダンスをプレゼントするのもOK!


・ 静かに瞑想するのもOK!


・ 夢の中で会うのもOK!
 夢の中でコンタクトしたい方は、夜寝る前に自分のハイアーセルフに頼んでみてください。


・ 自分のスタイル、自分のタイミングでOK!


・ 独自にイベントを開催するのもOK!


 例えば、こんなアプローチ↓ もありです。

 「宇宙連合のみなさん、どうぞ召し上がってください」

  2011年11月11日は宇宙連合とのコンタクトの日

 ※ ただし物理的に食べるわけではありません。
  エネルギーだけは味わってもらえると思います。






宇宙船を降ろして見たいという方

▼ 参考情報です

1. 宇宙船を降ろしたい方へ

・ ゼロポイントエネルギーの物を手に持ちながら呼びかけを行うと、宇宙船が降りてきやすいという報告があります。呼びかけるときは、まず東の方角を向いて、自分の自己紹介をしてからメッセージを伝えてください。


・ 地球と大自然への感謝と愛を込めて、カタカムナの「第1」と「第6」を唱えて頂くのも有効です。ただし、これについてはこちらではレクチャー致しませんので既にカタカムナをご理解している方のみ行ってください。


・ コンタクトをする場所をキレイにしましょう。ゴミが落ちていたらぜひ一つでも拾って帰ってください。そうすると地球も宇宙も喜びます。


・宇宙船は肉眼で見える場合と見えない場合があります。もちろん個人差もあります。もし、アストラル・レベルと言われる状態で近くにいる場合には見え難い場合があります。ですので、なるべく意識的・エネルギー的なつながり築くアプローチから入ることをお勧めします。



※ こちらで紹介してある方法が唯一絶対というわけではありませんので、もし他にも良かれと思う方法があれば何でも試してみてください。



2. 宇宙船とのリアルなコンタクト(接触)を試みる方へのご注意

宇宙船をすぐ近くまで降ろしたい場合、携帯電話、デジカメなどの電子機器はプラズマの影響などで壊れる可能性がありますので、電源をOFFにするか最初から所持しないことをお勧めします。撮影を試みる場合にはカメラが壊れるのを覚悟で行って下さい。こちらでは一切保障は致しませんのでご注意ください。





コンタクトワークやイベントに参加して頂ける皆様へ


・ このイベントは意識的(エネルギー的)なアプローチです。

  宇宙船や姿形にこだわるのではなく、彼らの存在の本質に目(意識)を向けてください。



何が起こるかを絶対に期待しないで参加してください。

  何かが起る可能性もありますが、何も起らない可能性もあります。

  何かが起きたらラッキー! くらいの軽い気持ちでいてください。



・ 参加される方は、しっかりグランディングをしておいてください。



・ 交流に不安が出た場合にはアファーメーションを行ってください。

  例えば以下のような言葉でOKです。

  「 私は、光の存在のみと交流します

  「 私は、ポジティブな存在のみとコンタクトします

  最初に宣言をしておけば、宇宙は個人の意志を尊重します。



・ コンタクトにワクワクする方は周りの方にも情報を伝えてみてください。

  ただし、ワクワクしない方を無理に誘わないでください。

  平和的 & 調和的に参加してください。

  周りの人に対する優しさや思いやりを忘れずに行動してください。



・ 無邪気な子供が遊ぶように楽しくワクワクしながら参加してください。



・ 当イベントは100%遊びですので、その辺をご理解の上ご参加下さい。





コラボレーションのお誘い


絵、イラスト、音楽、詩などをシェアして一緒に遊びませんか?


2011年11月11日は宇宙連合とのコンタクトの日


様々な分野の方のコラボレーションを歓迎します。


音楽のコラボ♪

絵のコラボ♪



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



宇宙連合と手をつなごう!

・ 当イベントは宇宙連合との共同創造です。

・ 当イベントの情報は、幾人かのチャネラーやコンタクティを通しての宇宙連合の皆さんに伝わっています。

・ 宇宙連合の皆さんは、コンタクト・交流の実現をずっと待っています。


2011年11月11日は宇宙連合とのコンタクトの日


宇宙連合の皆さんはいつも近くで見守っています。

いつかはそのすべてが明らかになります。

光と共にありますように。



------------------------------------------------------------------



免責事項

・当サイトの情報をご利用した際、またコンタクトワークやワークショップに参加して生じたいかなるトラブル、損失、損害につきましては一切責任を負わないものとします。

・独自にコンタクトワークを開催をする場合は自由に行って頂いて結構ですが、すべて自己責任にて行ってください。




その他の注意事項

・当サイトに掲載されいるアートや音楽などには著作権を含んでいる場合もあります。 それにつきましては無断編集や二次利用などは禁止とさせて頂きます。



お問合せに関する諸注意

・ 差出人名(本名フルネーム)のないメール、モラルのないメールにつきましは一切レスポンスしておりませんのでご了承ください。

・ 当方ではUFO画像、写真などの鑑定は一切行っておりませんのでご了承ください。

・ 地球人としての一般的なモラルも守って頂きますようお願い致します。


お問い合わせは、上記の諸注意をお読みの上 宇宙連合とのコンタクト メールにてお願い致します。
担当:初谷隆広