宇宙連合と心をつなごう

  Oneness Harmony 


「インターステラアライアンス(宇宙連合)」と交流をしませんか?
  Would you like to interact with the Interstellar Alliance?

  With Unconditional Love

  Last updated. 2021-6-3

  宇宙連合とは?   コンタクト体験のシェア   バシャールのメッセージ
  音楽のコラボ   絵のコラボ

  コンタクト許可証 エササニテンプレート ← まだ間に合います

  コンタクティ武良信行氏撮影  UFOシリーズ  箱舟シリーズ
   特別編 武良さんが エササニテンプレート を使ったらどうなるか?
 
 

  ワンネス意識で一つに戻る瞑想のススメ
   (準備中) 「いっしょに瞑想しよう」







NEW 2021. 6. 3

コンタクトワークのお知らせ


コンタクトイベント開催します

6月24日(木) PM 1:30 ~ 4:00


2023年にはじまるオープンコンタクトへの足掛かりを一緒に創っていきませんか?

当日は参加者みんなでカンタンなイメージワークなどを行いながら宇宙の存在たちと交流をします。

ビデオカメラは自由に持参して撮影して頂いてもOKです。

ワクワクしながら気楽にお越しください。



  集合場所: 群馬県邑楽郡邑楽町  多々良沼公園

  最寄り駅: 東武線 - 多々良駅(タクシーをご利用ください)

  参加費 3000円(食料・飲物等は自由持参)


■お申込み・お問い合わせ

  お名前: (本名:フリガナもお願いします)
  ご住所: 〒  
  TEL:  
  年齢:



今年は宇宙元年ということもあり何か記念になるようなことをしてみたいと思います。

現地に来れない方は自由に遠隔でご参加ください。


どうぞよろしくお願い致します。


暖かな愛&優しい愛のハーモナイズでお願い致します。

宇宙連合と心をつなごう 主宰 初谷 隆広



お問い合わせ

TEL 090-1043-0026  宇宙連合と心をつなごう メール






NEW 2021. 3. 14

アライメントのすすめ

今年は宇宙元年。宇宙に憧れを抱きワクワクする方も増えているように思います。

オープンコンタクト(あるいはファーストコンタクト)のタイミングは着実に近づいていますが、バシャールやスターシードの方々が得に大切だとお伝えしている内容があります。

それは「統合された地球人類になること」です。その為には「まず自分が統合されていること」がとても大切です。 ※これについてはダリル・アンカ氏もご自身の「夢の中でのコンタクト体験」などで説明していました。

統合されればされるほど宇宙のアライアンスの皆さんは近づいて来ることが出来るようになります。

ということで今回はアライメントサークルのイメージをご提案させて頂きます。 添付した下のイラストを見て頂きたいのですが、左側がアライメントが良好な状態で中心に光っているのはソース(宇宙の源)です。

  

アライメントが良好であれば「本来の自分」や「膨大なエナジー」は感じられますが、ズレた状態だとソースの光は感じられません。

もしよろしければご自身にカンタンな問いかけをしてみてください。 「私はアライメントしているだろうか?」と。

恐らく直感ですぐに答えがでます。 良好な方はそのままでOKです。 しかし、ズレている方も OKです。とりあえずは今気づけたんだということで OK を出してください。

ズレている方はソースの光が見えているイメージの方を少しの間見続けてみてください。 深呼吸したりしてバランスが取れていくのをイメージしながらやってみてください。 徐々にアライメントが良好になっていくと思います。 まずはカンタンにやってみてください。 少しでも気持ちよくなったらOKです。

ついでにワンネス意識と無限の宇宙意識も感じてみてください。 よろしければ、実際に体験してみた感覚など分かち合いしてください。

ワクワク波動はさらにワクワクを呼びます。 ワクワクの波動を分かち合いできたことに感謝いたします。

今後は「宇宙とつながる瞑想」のご提案もしていきたいと思います。

永遠のワンネスの皆様、ありがとうございました。





NEW 2021. 3. 9

イルカとクジラもぼくらと同じワンネスの仲間です

イルカもクジラも私たち人間と同じ永遠の魂の存在です。

このテーマについては今後もコンタクトと同時に進めていきたいと思っています。

アトランティス時代は人間とイルカ&クジラがお互い輪廻転生していました。

地球人類の波動が上昇しているので一度途絶えたお互いの交流も復活しようとしています。

今世は人間として生まれてきたけれどイルカやクジラとして生きていた記憶がある方もいます。


私たちはもっとイルカとクジラたちと友達のように仲良くできます。

そして対等の存在としてこの地球で一緒に暮らすことが出来ます。

覚醒した意識の高い方々は既にこのことに気づいています。


みんなでポジティブな愛の分かち合いが選択が出来ますね。

これからもイルカとクジラのことを分かち合って行きたいと思います。

ぜひ皆さんも彼らも一緒にワクワクしながら楽しく遊びませんか?

素晴らしい新しい世界が開拓できるかもしれませんよ。






NEW 2021. 3. 3

意識界でのコンタクトのアプローチ

・ こちらは2019年6月頃に降りてきたシリウスの宇宙船です。

シリウス文明はエササニ文明のハイアーセルフにあたります。宇宙船はまるで太陽のように輝きボディの色はゴールドでした。

意識界でのコンタクトのアプローチですが、もし皆さんが望むのであれば可能です。

ワクワクする方は、ご自身のハイアーセルフの力を借りながらコンタクトしてみてください。

慌てずゆっくりマイペースでチャレンジしてみてください。

いつもありがとうございます。






コンタクト許可証
2020. 4. 3
・ エササニテンプレートの販売を再開しております

オープンコンタクトに向けてワクワクしながら進んでいきましょう。

エササニ テンプレート
六芒星クリスタル







2019. 11. 17
・ いつもコンタクトワークをしている多々良沼公園(群馬県館林市)にて、今年の夏iPhoneにてUFOを撮影した方がいらっしゃいました。
大きさはスカウトシップくらいで、『グルーム』という星から来た文明だそうです。 宇宙連合に所属しているそうですが、直接私たち地球人類にコンタクトしてくることはないそうです。

・同UFOの記事をスピリチュアルWEBマガジン『スターピープル』のサイトに掲載して頂きました。

スターピープル
https://starpeople.jp/news/20191119/8733/

2025年以降のオープンコンタクトに向け、これからも未知の世界の扉を開け続けていきますので平和的ハーモナイズを宜しくお願い致します。皆様の愛と光の分かち合いに感謝致します





2019年11月24日コンタクトワークのご報告

 ✨2秒間ほど動き回るUFOを捉えました


この日も、「宇宙連合(インターステラアライアンス)」への呼びかけをしながら交流を試みました。

主宰である私自身も、コンタクト当日の朝から彼らのエネルギーを察知しており、ややボーっとしたり眠気を感じることもありました。

この日もコンタクティの武良信行氏の協力のもとワークを開催し、東京から2名の方にご参加頂きました。

一人の方は肉眼で見えたようで「距離はありましたが普通ではないスピードで移動したUFOを2機みました」と話してくれました。

これについて宇宙に尋ねたところ「我々のものです」とレスポンスがありました。

もう一人の方は肉眼で見ることはありませんでしたが、iPhoneでUFOの撮影に成功しました。

いずれにしましても、参加された二名の方は心からコンタクトを望んでいるので、近いうちに目撃するか夢の中でコンタクトできると思います。


今回のコンタクトで不思議に思ったことがあります。それは「日本の神々」と言われている存在のサポートです。

ちょっと驚くような名前の存在もいらっしゃいましたが、その存在の方々は宇宙連合とセントラルコンタクトルームともに連携をとっているよでした。


さて、今回撮影しましたプレアデスの宇宙船ですが、かなり小刻みに動き回っております。

  YouTubeの映像



※見る際のご注意:なるべく大きめのパソコン画面で、全画面表示、画質を1080pHDに設定してご覧下さい。再生速度を落とすと更に楽しめます。


あえてこのように動くことでこの現象を見逃すことのないようにしてくれたように思います。

今回このプレアデス宇宙船は「地球もプレアデスもワンネスの友達。みんな愛してます。呼んでくれてありがとう。」と言っているようでした。

みなさんはこの映像を見てどのように感じますか?  ワクワクしますか?


2020年以降も交流の輪を広げていきいたいと思います。

どうかみなさま、無条件の愛で平和的にハーモナイズして頂ければ幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。





2019年9月28日コンタクトワークのご報告

この日は曇り空でしたが、コンタクトには申し分ない天気でした。

最初からエネルギーを感じており、セントラルコンタクトルームを通じて宇宙連合の皆様にはメッセージが伝わっていたと思います。

2時間ほどのコンタクトでしたが、参加者の方の中には肉眼で見えていた方もいらっしゃいました。

今回、シェアしました画像は参加された2名の方が撮影したたものです。

スマホで撮影された方の画像をシェアさせて頂きます。



Yさん iPhonにて撮影



Yさん iPhonにて撮影




Mさん iPhonにて撮影



Mさん iPhonにて撮影



今回は 6名の方にご参加頂きました。




今回もスピリチュアルな能力の高い方々に恵まれ、高い波動でハーモナイズ出来たことは宇宙の皆さんに伝わったと思います。

ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

体験談はこちら





2019年9月7日コンタクトワークのご報告




多々良沼公園にて撮影

見る際のご注意:なるべく大きめのパソコン画面にて全画面表示、画質を1080pHDに設定してご覧下さい。再生速度を落とすと更に楽しめます。


同記事をスピリチュアルWEBマガジン『スターピープル』に掲載して頂きました。
スターピープル



『プレアデス』もしくは『ヒイアデス』の宇宙船らしいです。

約10メートルくらいのスカウトシップのようです。


以下、映像を拡大しコントラスト処理した画像をシェアいたします。



 ↑ これがひらひらと蝶のように舞っているように見えるものです。




 ↑ 映像の中では細長い糸を出したように見えますが、拡大して静止画でみる光のようなものが伸びています。

いずれにしましても、近くまで降りてきてくれた宇宙の存在たちに感謝したいと思います。ありがとうございました。





今回、ご参加頂きました3名の方と記念撮影。暑い中お越し頂き本当にありがとうございました。






ダリル・アンカ氏制作映画『ファースト・コンタクト』の予告編です。
DVDを購入したい方はバシャールコミュニケーションズのサイトからお願い致します。

FIRST CONTACT documentary from First Contact on Vimeo.






2019年8月31日 宇宙連合とのコンタクト 


コンタクト時の映像です。

見る際のご注意:なるべく大きめのパソコン画面にて全画面表示、画質を1080pHDに設定してご覧下さい。

ご協力頂いたのはUFOコンタクティ武良信行さん。同氏によりセントラルコンタクトルーム(南極にあるコンタクトを管理する場所)に呼びかけて頂き撮影しました。

右上の方に白っぽい光がランダムで飛んでいるように見えます。ディスクスキャナーのようで約2分間カメラに映ってくれました。(なるべく大画面で見てください)

これからも楽しくマイペースでコンタクトを推進していきたいと思いますので、ワクワクする方は平和的にハーモナイズしてください。

どうぞよろしくお願い致します。






ヤイエル文明を歓迎する「メディスンサークル」を作りませんか?



コンタクトを歓迎する印として、自室や車の窓に吊るしてみてはいかがでしょうか?

 


2027年以降、地球人類に最初に公式にコンタクトしてくるのはヤイエル文明と言われています。

ワクワクする方は、ワクワクしながら作ってみてください。^^ノ

実際に到着ゲートを作れる方は、是非作ってみて下さい。





バシャール:到着ゲート (2016-01-23 the PLANET from NEBULA より)

2025~2033年の間に、高次文明による公式な面会が初めて発足するとの事ですが、その面会の前に今年2016年、ヤイエル文明による盛大な”イベント”が計画されていると、バシャールは話します。この”イベント”によって、私達の意識は大きくシフトしてゆき、今後の地球の”あり方”に大きな影響を与える出来事となるのです。

宇宙からの訪問者の到着を歓迎するにあたって、民間の人達が力を合わせてピラミッド型到着ゲートを創る計画が持ち上がっています。それに対してバシャールはこう告げています。宇宙船が到着出来るよう、少なくとも直径約30mのプラットフォームが必要です。そして4つの方角それぞれ東西南北に、赤・黒・黄・白の塗装を施した”ゲート(象徴的)”を設置し、それによって私達地球文明の総合意識体とのコネクションを確立させます。それは言わば地球文明代表として”公”に招き入れる、という”許可証”を創る事にあるのだと、バシャールは説明しています。

4つの方角には、神聖な意味とそれを象徴する”色”が擦り込まれています。これらはレムリア時代の末裔と言われるネイティブ・アメリカンによって現在まで伝承され、受け継がれていると、話します。それらを、メディスン・ホイール(medicine wheel)と呼びますが、これらを研究してみると、多くの叡智が込められている、という事を理解する事が出来るでしょうと、バシャールは話しています。



バシャール:最終チェック (2016-02-01 the PLANET from NEBULA より)

2015年11月の始め、南カリフォルニア州上空で不思議なロケット弾の光のショーが目撃された事件がありましたが、この光は、ネバタ州やアリゾナ州にまで及んだと言われています。目撃した多くの人達は、長く尾を引くコメットのような光のショーと共に、UFOをも目撃したと話しています。ソシアルメディアやYoutubeで沢山の憶測が飛び交い、ニューエイジグループの中で大きな話題を呼んでいます。それについて、バシャールは以下のように答えています。

この光のショーは、米国海軍が後日発表したように”ミサイルテスト”によるものであると、バシャールは話します。しかし、このミサイルテストを異なる次元で観察していた高次的存在がいたのも、事実であると話します。詰まり、3次元密度では視覚できない、なんらかの存在を”感じた”人達が、”UFOをも目撃した”ように感じる事が出来たというわけなのです。

ミサイルテストを観察していた”高次的存在”は、ヤイエル文明であるとバシャールは断言しています。空の一点に意識を集める人達がどのように感じ、どのような”覚醒”を求めているのか、そして、どれだけ意識の準備が整っているのか、これから実施される事になっている”光のショー”の前に、私達の”あり方”を事前に知る必要があったというわけなのです。そしてこの観測を元に、”本命”となるイベントの最終チェックが練られてゆくというわけなのです。

2015年11月 アメリカ海軍による光のショー






★感謝とお礼★

2016年1月16日にアップしました「宇宙人平和条令」に関するご案内は、一つ役割を果たしましたので下げさせて頂きました。 今回、細かなご説明も致しませんでしたが共鳴して頂いた皆様に心より感謝申し上げます。




2015年10月25日 コンタクトイベントの際の映像


※見る際のご注意:
スマホやタブレットくらいの画面では確認できませんので、必ず大きめのパソコン画面にて全画面表示、画質を1080pHDに設定(この2点がとても大事)してご覧下さい。PC画面の明るさはなるべく明るく、コントラストもなるべく高めに設定してください。

■2015年10月25日(日) グループコンタクトの際 14:38 ごろ撮影した映像です。画面の一番左(高さは画面上から1/8くらい)より 右に向かって ゴマ粒より小さい白い物体が飛んでいきます。最初の約26秒間だけ映っています。「あ、あれは?」の声が聞こえたときにはもう半分くらいを通過しています。

この映像で飛んでいるのは以下のものでした↓


この日、参加者全員が目撃した宇宙連合のものです。バシャールチャネラー竹原小百合さんより「今、私達の出来る限りのサインを送りました」と宇宙連合からメッセージを頂きました。

ご参加、ご協力頂きました皆様に心より感謝申し上げます。

この日のグループコンタクトのメンバー5人


ご参加みなさまありがとうございました。





2010~2014年の情報はこちら







免責事項

・当サイトの情報をご利用した際、またコンタクトワークやワークショップに参加して生じたいかなるトラブル、損失、損害につきましては一切責任を負わないものとします。

・独自にコンタクトワークを開催をする場合は自由に行って頂いて結構ですが、すべて自己責任にて行ってください。




その他の注意事項

・当サイトに掲載されいるアートや音楽などには著作権を含んでいる場合もあります。 それにつきましては無断編集や二次利用などは禁止とさせて頂きます。



お問合せに関する諸注意

・ 差出人名(本名フルネーム)のないメール、モラルのないメールにつきましは一切レスポンスしておりませんのでご了承ください。

・ 地球人としての一般的なモラルも守って頂きますようお願い致します。


お問い合わせは、上記の諸注意をお読みの上 宇宙連合とのコンタクト メールにてお願い致します。
担当:初谷隆広









Facebook版もお楽しみください