▼ お知らせ ▼
急遽、1月20日からスタート!!
ワクワクする方はぜひ一緒に遊んで下さい!!



宇宙連合と手をつなごう!
2012


宇宙連合とコンタクト・交流をしませんか?

※こちらのサイトはPCサイトの簡易版ですので、情報量はPCサイトほど多くありません。
なるべくPCサイトをご覧になって頂きますようお願い致します。

PCサイト >> http://www.sympathy-ah.com/contactcelebration.html




アートコラボ : シリウスのサルーサと遊ぶエササニのバシャール
picture by Asami. Galactic Federation Press Agent


PCサイトにて皆様の体験談をシェアしております。
コンタクト体験の分かち合い
http://www.sympathy-ah.com/contactcelebration-taiken.html


2012年を迎えたということで、宇宙意識の存在たちとよりコンタクトしやすい状況になりました。

既に、誰もが自由にコンタクトできる時代に入っているため、新たに「フリー・コンタクトの提案」もしていきたいと思います。

もちろん、毎週金曜日のコンタクト・イベントも引き続き開催致しますので、ワクワクする方はぜひ一緒に遊んで下さい。

(※ コンタクトの対象には、宇宙連盟、宇宙連邦、銀河連邦、地球内部都市も含まれます)


宇宙連合と手をつなぐのはカンタン!

(毎週金曜日のコンタクト・イベント)
毎週 金曜日の PM11:00になりましたら、自宅で意識(想念)を宇宙連合に向けてみて下さい。意識を向ける時間は何分でも構いません。

そして、自己紹介をしてから 「
私は、宇宙連合とのコンタクトを希望します」と自分の意思を伝えて下さい。
(特定のETとのコンタクトを望む場合は、その方の名前を呼んで下さい)

そしてさらに、宇宙連合の宇宙船の接近を望む方は「
私は、宇宙連合の宇宙船が近づくことを許可します」と伝えて下さい。

その後は、自分のペースで自由にメッセージを送ったりして、お互いのエネルギーを感じたり交流をしてみて下さい。

(フリー・コンタクト)
自由に個人でコンタクトをしてみて下さい。宇宙連合とのコンタクトには一切の制限・制約はありません。コンタクトしたいときにいつでもどこでも自由にコンタクトしてみて下さい。

準備が出来ている方は、そのまま宇宙船に乗ることも可能です。

キーワードは “ワクワク”です。

ワクワクしていると宇宙連合の振動数により近づくことが出来ます。




メッセージの伝え方は自由

・テレパシー的に想念を送るのもOK!

・言葉(肉声)で話しかけるのもOK!

・お茶やお菓子をご馳走するのもOK!

・手料理でおもてなしするのもOK!

・歌やダンスをプレゼントするのもOK!

・静かに瞑想するのもOK!

・夢の中で出会うのもOK!

・自分のスタイル、自分のタイミングでOK!

・独自にイベントを開催するのもOK!


▼例えば、こんなアプローチ↓ もありです。
「宇宙連合のみなさん、どうぞ召し上がってください」



※ ただし物理的に食べるわけではありません。エネルギーだけは味わってもらえると思います。



宇宙船を降ろして見たいという方

グループで集まって「宇宙連合の宇宙船を降ろして見たい」という場合、ご希望があればこちらでサポートします。
集まる人数と集まる場所(緯度・軽度)をこちらに伝えて頂ければ、その場所に宇宙船が姿を見せてくれるように宇宙連合に依頼します。
( ※ただし、何が起こるかを絶対に期待しないでください)

宇宙連合とのリアルなコンタクトに参加したいという方はメールにてご連絡ください。



▼ 参考情報

1. 宇宙船を降ろしたい方へ

・ ゼロポイントエネルギーの物を手に持ちながら呼びかけを行うと、宇宙船が降りてきやすいという報告があります。呼びかけるときは、まず東の方角を向いて、自分の自己紹介をしてからメッセージを伝えてください。

※ ゼロポイントエネルギーの製品が手に入り難い方には、こちらでも提供させて頂きます。お問い合わせはメールにてお願い致します。

・ 地球と大自然への感謝と愛を込めて、カタカムナの「第1」と「第6」を唱えて頂くのも有効です。ただし、これについては既にカタカムナをご理解している方のみ行ってください。



2. 宇宙船撮影のヒント : UFO撮影家・コンタクティ 武良信行 氏より

・ デジカメなどで写真撮影をするより、ビデオカメラ(マニュアルモード機能付き)で撮影した方が映りやすい。

・ ビデオカメラは三脚で固定し、フォーカスはマニュアルで ∞(無限大)かスポーツモード、シャッタースピードは1/4000秒以上、明るさは若干暗めに設定し、2時間くらい定点撮影してみる。

・ 宇宙連合の宇宙船を呼ぶ場合、「ベントラ、ベントラ、ベントラ・・・」と繰り返し想念で伝えるか、宇宙船のエンジン音「グォ〜ン、グォ〜ン、グォ〜ン・・・」というような音を想念で送ると降りてきやすいそうです。もちろん自分の自己紹介も忘れずに行ってください。


アダムスキータイプ 撮影 武良信行



ヤムンスキータイプ 撮影 武良信行

※写真は武良信行さん本人の許可を得て公開しています。


▼ ご注意

宇宙船とのリアルなコンタクトを試される方へ
宇宙船をすぐ側まで降ろしたい場合には、携帯電話、デジカメなどの電子機器はプラズマの影響などで壊れる可能性がありますので、電源をOFFにするか最初から所持しないことをお勧めします。
どうしても撮影したい場合はカメラが壊れるのを覚悟で行って下さい。こちらでは一切保障はいたしませんのでご注意ください。



参加して頂ける皆様へ

・ このイベントは意識的(エネルギー的)なアプローチです。

  宇宙船や姿形だけにこだわるのではなく、彼らの存在の本質に目(意識)を向けてください。


・ 何が起こるかを絶対に期待しないで参加してください。

  何かが起る可能性もありますが、何も起らない可能性もあります。

  何かが起きたらラッキー! くらいの軽い気持ちでいてください。


・ 参加される方は、しっかりグランディングをしておいてください。


・ 交流に不安が出た場合にはアファーメーションを行ってください。

  例えば以下のような言葉でOKです。
  「
私は、光の存在のみと交流します
  「
私は、ポジティブな存在のみとコンタクトします
  最初に宣言をしておけば、宇宙は個人の意志を尊重します。


・ ワクワクする方は周りの方にもこの情報を伝えてみてください。

  ただし、ワクワクしない方を無理に誘わないでください。

  平和的 & 調和的に参加してください。

  周りの人に対する優しさや思いやりを忘れずに行動してください。


・ 無邪気な子供が遊ぶように楽しくワクワクしながら参加してください。


・ 実際にこのイベントは遊びですので、気楽にご参加ください。


コラボレーションのお誘い

絵、イラスト、音楽、詩などをシェアして一緒に遊びませんか?



様々な分野の方のコラボレーションを歓迎します。

※ コラボの作品は、データ容量の関係上PC用サイトのみで閲覧できます。
  http://www.sympathy-ah.com/contactcelebration.html


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

このイベントの情報は、既に複数のチャネラー、コンタクティを通して宇宙連合(銀河連邦、地下都市も含む)の皆さんに伝わっています。

宇宙連合の皆さんは、地球の方々がどれだけ反応してくれるかを見守っています。

多くの方が同じタイミングで意識を向けて頂けますことを願っています。

地球みんなの意識レベルが高まるように 毎週 金曜日 PM11:00 に意識を集中してみてください。



宇宙連合の皆さんはいつも近くで見守っています。

いつかはそのすべてが明らかになります。

光と共にありますように。



※ 当イベントは、100%遊びです。

※ 当イベントは、一切何も期待しないで参加して下さい。

※ 当イベント情報は、随時 更新、追加、変化、進化しますのでご了承ください。

※ 当イベントを応援して頂ける方はリンクフリーです。

※ 独自にイベントを開催をする場合は自由に行ってください。こちらの承諾を得る必要はありません。



イベントに関するお問合せ先 : 初谷隆広
ご連絡はメールにてお願い致します。
oneness.sp@gmail.com

お問い合わせに関するご注意
現在、お問い合わせのメールが増えています。差出人名のないメールにつきましてはご返信しませんのでご了承ください。